忍者ブログ

非常口

のっそり現在「VOCALOID」で創作活動中。

[PR]

2017/10/24(Tue)07:21

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ふんならこってぬ

2010/04/15(Thu)22:16

ども春田です。

昨日は宿泊研修というものをやって疲れてきたんだぜ。
簡単にざっくり宿泊研修のことを説明すると、「学校に泊まろう!」ってなやつです。

スケジュールはというと、宿泊する日の学校が終わったら校内にあるレストランで夕食。そのあとこれもまた校内にある風呂場で風呂に入り、3時間程勉強。そして就寝。朝6時に起床して清掃してレストランで朝食を食べ、学校へ登校。といった具合です。
もちろん宿泊施設は校内にあります。

中高一貫校に通っていた春田でしたのでまあ内容は分かったつもりでいましたが、なんか若干中学の時と違いました。
中学の時は勉強してから風呂だったのですが、高校では逆で。
中学の時は朝起きたら軽く運動したのですが、高校では無い。
まあそんな本当に若干の違いでしたが変わったところはありました。
あ、もちろん携帯はダメです。「規則上は」。

でもやっぱり皆様初めてのことでテンションが上がってるのか、凄いはしゃいでましたねー。いや、本当にそれが悪いだなんてことは言ってませんぞ。
春田にとっては宿泊研修はとても疲れるものなので、なるべく疲れないようにしてました。
学校の中で宿泊研修のあとの日の授業以上に疲れるものはマラソン大会をおいて他にはないと思います。
でもそりゃ友人と一緒に寝たり出来るのでテンションあがりますよね。春田だって上がります。
夜中の1時30か2時まで起きてたりして。そういえば男子が部屋にトランプしに来ましたね。あれは怖かったです、バレたらやばいという意味で。

まあそんな感じでした。

そういえば春田、今日はちょっと美術の先生に大学について話を伺って参りました。
すると東京にあるとある画塾に通え、とのことでした。
……え、ちょ、それは…やりたいけれども、費用が。
ざっと入学金や交通費等を計算しても100万はいきました。

100万、だと?

これは無理だな、と思いつつ一応当たって砕けろー的な感じで両親に相談してみたのですが、やはり難しい顔をしていました。
そりゃなー…と思いました。
しかしなんと。
やっぱりこの大学に行きたい、という旨を言ったら苦しい中からなんとか費用を出して下さることになりました。

まだ学科や分野は先生に相談していないのでどうなるかは分かりませんが、どうやら両親は私がしたいことを理解して下さったようで。
とても感謝しました。
先生も推薦を書いて下さるとのことで、春田にとってはこれ以上ない幸せです。

春田は公立高校を落ちて私立高校に通わせて頂いている身。これ以上両親に負担をかけたくありません。
ですので頑張って絶対に無駄にならないように、そして極めつけは現役でその大学に行ってやろうかと思います。
そこの大学受かればぶっちゃけ将来は安泰しますしね。

でも先生が春田を認めて下さったのは素直に嬉しかった(*´ω`*)


となんだがまじめな記事になってしまった。

PR

No.21|日常Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :